鬱との闘い方

8月18日 17:51
現代人の15人に一人は生涯で鬱病を経験する。僕も受験勉強時代の孤独と生活習慣で鬱病と重度の睡眠障害を患った。 誰でもいつでもなる可能性のある病だし、コロナでなりやすくもなるので、僕なりの鬱との向き合い方を書いておく。QOLを上げたい人にもおすすめ。 予防 1: 人と話す 孤独が続くと思考が整理できなくなる、なるべく社会と関わりを保とう。 2: 適度な運動と日光浴 ビタミンDが不足すると鬱になりやすくなる 3: 美味しく栄養バランスの取れた食事を摂る 空腹は鬱を呼び込むので避ける なってしまったら 1: 早めの受診 鬱は放置すると歯止めが効かなくなる、軽いものなら投薬ですぐ治る場合が多いし、民間療法的なものに騙されやすいので早期の医療機関への受診が大事 2: 用法容量を守った服薬 3: 現実逃避 本当に辛いときはとにかく薬を使っても眠ってそこを乗り切ろう。本当に底のときは運動すらネガティブにはたらく。鬱のときは「暇だ」を感じない、無理矢理でもそういう時間を作ることも大切 4: 心地よい家具や娯楽 座り心地が自分にベストのソファや良いマットレス、サウナ、シーシャは鬱との闘病の友 とりあえず思いついたのをあげてみた、あくまで僕なりの対処法なので何か他にあればぜひコメントしてほしい。
29
7 comments
Post information
14 posts5 followers
7 comments
Female
中央大学
夏休みに入ってから外部との関わりが減って鬱っぽくなってたので、こういう投稿参考になります!
sticker
Male
明治大学
B1 俺も同じです〜もっと人と話さなきゃな
Male
立教大学
おれはサウナ、シーシャと友達で鬱乗り越えたから、実践する価値ありです。サウナとシーシャなら1人でもできるからおすすめ。
Female
青山学院大学
軽度の鬱なんだろうな〜と思うことがあるのですが、薬に頼りたくないという気持ちがどうしても働いてしまいます😢主さんは最初病院に行った時、抵抗はなかったですか?