明け方の若者たち

9月20日 19:23
"人は弱ったとき、助けてくれそうな人から連絡するんだよ。" これは明け方の若者たちという本で尚人という登場人物が主人公に対していったセリフです。 友達のストーリーでこの本を見かけたので思い出しました。 一昔前に本屋で平積みになってたからこの本のこと覚えてる人も多いんじゃないでしょうか。 というわけで今日は、今日は…うーん、これは何の話になるんでしょうか。 別に書評ではないんですよね…笑 気を取り直しまして。 まあせっかくセリフを引用したので本の紹介でも最初にしておきましょうか。 ネタバレはしないから安心してね。 まあ見ての通り恋愛小説なわけなんですが、方向性で言えば愛がなんだとかとかそっち系です。しかもそれよりも現実味のある話です。特に大学生にとっては話の設定的に自分がこうなったら。って思いやすい話だと思います。 ざっくりまとめるとストゼロみたいな感じの後味の小説です。 ストゼロの味のことどうにもならない恋の味~って某youtuberが言ってましたけどまさにそんな感じ。 大手印刷系に就職決まった主人公が”勝ち組飲み”と称した飲み会で明大前に呼ばれるんですけど空気感が苦手で抜け出したら同じく抜け出してきた女の子と仲良くなって…って流れで話がはじまるんですね。 いや、最近の映画とか小説みんな明大前で知り合い過ぎちゃう??なあ?? 自分も明大前で終電のがそうかな それはさておき 女の子が「私と飲んだほうが楽しいかもよ?」って声かけるんですよ ずるいですよね~ それが彼にとっての沼の始まりなわけです。 出版元によると それでも、振り返れば全てが、美しい。 人生のマジックアワーを描いた、20代の青春譚。 ということだそうです。 近々映画になるみたいだからよかったら目を通してみてね。 もし読むなら主人公の親友の言葉や考え方に注目してみてください。 自分はとても感心させられました。 というわけでマジックアワーっぽい写真でも貼っておきます。
"人は弱ったとき、助けてくれそうな人から連絡するんだよ。" さてこれは主人公の親友が言ったセリフなんですが みなさん刺さるところはありますか? 脱都合のいい人演習ⅰを再々履してる自分はクリティカルヒットでした。 でもって、みなさん都合のいい人癖ってありますかー? 自覚ある人は早めに直したほうがいいですよ~(特大ブーメラン) そういう人の中には器用だったり割と世間一般ではハイスペックな部類の人が多い気がします。 よくモテるはずなのに。 他にもまともでいいいひとはいるはずなのに。 なんでなんでしょうね。 器用な人って先天的に器用であれこれできちゃう人と後天的に器用になっちゃった人が居ると思います。 偏見ですけど後者のほうがよく都合のいいひとやってるイメージです。 後天的に器用になるってなんで?って話なんですが、それはズバリ求められたから、必要に求め迫られたからでしょう。 何を当たり前のことを。って? 他者に必要とされ続けるためにハイスペックでいることを求められた場合はどうでしょうか。 特に幼少期から高校生ぐらいまでの間に。 なんか自己肯定感歪みそうな発育環境ですけど、自分の機能やスペックなんかで相手をつなぎ止める、関心を向けてもらう成功体験をしてしまうわけです。 一度成功しちゃうとあ、こうすれば自分は必要としてもらえるのか。って思いませんか。 そういう人ってこの年になっても相手に求められたら発揮しちゃうんじゃないでしょうか。 長男長女に多そう(偏見) 別に私は普通の環境で育ちましたし愛着スタイルも安定型ですがだめなパターンなのでで一概には言えないと思います。笑 さていかがだったでしょうか。 今日のはお酒飲みながら書いたのでがばがば論理な上に結論に不時着しようとした結果空中分解って感じの投稿でしたね。 最後まで読んじゃったじゃん。って人ごめんなさい。笑
31
8 Comment
Post information
93 posts33 followers
Logo
There are 10 posts every day
8 comments
Male
東京大学
この本よかったよねぇ、主人公視点で読むと途中まで幸せだけど最後の展開がびっくりすぎてその対比も含めてそれまでの主人公が急にかわいそうに見えて仕方なかった
Male
青山学院大学
写真よりこういう文章のほうがいいなぁ笑
Male
立教大学
長文書くのりょうさんらしくない
Female
早稲田大学
映画楽しみすぎる。
B1そうですよね。えええ、うそやろ!?って思いました。語り手が信頼できないパターンというか…
B2こっちの方がお好みでしたか〜?気まぐれにいろんなパターンでいきます笑
B3え、そうですか😳😳
B4いやー、みにいきたいですよね〜 黒島結菜さんが彼女してるの配役最高だと思います。